釣り堀発見ブログ ツリボリスト!

首都圏の釣り堀・管理釣り場をリストアップ! 美女企画進行中♪

30.11.20 道満河岸金魚つり場 (戸田市) 花の釣り堀の巻

筋肉は裏切らない!
どうも、せっせと筋トレに励んでいる者です。
いったいどこを目指しているの?とよく聞かれますが、自分でもわかりません(笑)




道満河岸金魚つり場046

久しぶりに埼玉県戸田市のあの釣り堀に行ってきたので、その時の様子をレポートしたいと思います。
蕎麦食べたい ヾ(´ε`*)ゝ
しかし美女木って面白い地名ですよね。




道満河岸金魚つり場047

生憎の曇り空の下、河川敷?をどんどん進んでいきます。




道満河岸金魚つり場048

さて、本日の釣り場はコチラ。
道満彩湖グリーンパークの道満河岸金魚つり場です。
数年前からちょこちょこ来てます。




道満河岸金魚つり場049

その前に昼メシ。
鶏胸肉とオートミールのダイエットメシ。
うーん味気ない。蕎麦が食べたい(笑)




道満河岸金魚つり場050

皇帝ダリアが見頃です。
さて、本日も始めますか!




道満河岸金魚つり場051

これこれ、この雰囲気、伝わりますかね。
大好きな釣り場のひとつです。
春夏はクチボソやザリガニの猛攻にやられましたが、本日はどうでしょうか。




道満河岸金魚つり場054

ウキはお馴染みのセルウキです。
釣り堀で一番よく見るタイプではないでしょうか。
感度は悪いですが、慣れると使いやすいですよ。




道満河岸金魚つり場053

このチョコバーみたいな練エサで釣ります。
受付で管理人さんに「出来るだけ小さくつけるんだよ!」と教えてもらいます。
「あとは努力と研究だね!」とのこと。
それが問題だ。




道満河岸金魚つり場052

11月20日13時40分。
ウキ下を調整していざ釣り開始です!




と、早速のアタリ!
今日は行けるぞ!




道満河岸金魚つり場055

ありがとう御座います。
本日もファースト金魚ゲットです。




道満河岸金魚つり場056

チクッと小さいながらも素直なアタリが続き、連続ゲットです。
なるほど、今日はそういうパターンか~。




道満河岸金魚つり場057

寒くなってきましたが、まだまだクチボソも元気です。




道満河岸金魚つり場058

本日のお客さんは僕を除くと高齢男性率100パーセント。
そりゃ平日の真昼間ですからね。
土日は親子連れの方も多いようなので、大分雰囲気が違うんでしょうね。




道満河岸金魚つり場060

おじいちゃん動かねえなあと思ったらカカシでした。
鳥対策ですかね。




道満河岸金魚つり場061

小休止の後、今日一番の大物ゲットです (^^)
とりあえずバケツに確保してみる。




道満河岸金魚つり場062

釣れてたと思ったらいきなり釣れなくなったり、またその逆もあったりして。




道満河岸金魚つり場063

釣り場に猫。よくある光景です。
人の食べ物をねだることはあっても、釣った金魚をねだることはまずありません。
やっぱり金魚はマズいのでしょうか。




道満河岸金魚つり場064

ハイセンスなカラーリングのお魚ゲットで本日は納竿です。
久しぶりに良い釣りをさせて頂きました。




道満河岸金魚つり場059

戸田市の道満河岸金魚つり場、やっぱり好きだなぁ。
また来ます。




道満河岸金魚つり場065

こちらも今が見頃のアメジストセージ。
釣り場周辺には様々な花々が植えられていて季節ごとの彩を楽しめます。
管理人さんが、釣りに関してのみならず花についてもいろいろ教えてくれますよ。




-本日の釣果-
30.11.20 13:40-15:40
金魚 30匹程度  /  クチボソ1匹




-前回の釣行はコチラ-

★首都圏の釣り堀まとめページはコチラ★




ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加中! 皆さまのクリックで順位が上がる仕組みです☆


[ 2018/12/02 10:34 ] 釣り堀釣行記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ツリボリスト! の編集者

だーい

だーい
三度のメシより釣りが好き!
でも、やっぱりメシのが好き!

ツリボリスト! 内検索
-ブログランキング-
ランキングに参加中!

クリックで順位が上がる仕組です!
(それぞれ1日1クリック有効)



当ブログ現在健闘中!


おかげさまでコチラも健闘中!

ブログランキング・にほんブログ村へ
新規参戦しました!


上記3つ
クリックして頂けたら幸いです☆
ツリボリスト! にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

☆以下広告☆